Menu

女性をイカせるための前戯が重要

女性のイカせ方は、女性が本当に気持ちいいと感じるセックスをするに尽きます。
そして、男性の多くは女性が本当に気持ちいいと感じるセックスを勘違いしていることが多いです。

女性は、割りと仲のいい友達同士で恋人とのセックスの話をしたりもすることが多いのですが、その中で前戯なしのセックスに関して気持ちいいという人はまずいません。
男性は、自分のペニスに自信があればいきなり挿入でもいいと考える人がいますがそれは大きな間違いです。

女性のイカせ方で大事なのは前戯が絶対必須

前戯なしのセックス、というのは特に女性が最も嫌うセックスで基本的には痛いと感じるだけのことが多いです。
特に、そういうセックスしかしない男性と付き合っている女性は次第にセックスを嫌いになっていく傾向があるんですね。
女性のイカせ方は、挿入が一番だと思っている男性はそれは認識を改めなければいけません。
あくまで、女性にとって挿入はセックスの中の一つの要素でしかなく前戯もとても重要なファクターになります。
特に、挿入というのは膣内がしっかりと濡れていないと痛みを感じることも多いですし、乱暴に突いたりするとそれもまた痛みを感じるだけ、ということになるんですね。
なので、挿入する前にはすっかり濡らす、ほぐすということを意識するようにしましょう。

痛くない女性への刺激を意識するには

まず、性器への刺激は段階を踏んでいくということが大事なんです。
最初は、興奮で濡れるように性器以外への刺激や性的興奮を煽ることで自然分泌を促します。
そして、その次は出来ればクンニリングスなどで唾液を交えながら舌を使った柔らかい刺激で痛みを与えないように中を濡らしながらほぐしていきます。
潤滑油が増え始めたら、今度は細い指でじっくりと刺激を与えながら更に濡らしていき、理想としては前戯の段階で何度かイカせることが大事ですね。
そして、最後に挿入して継続している快感を増やしてあげると言った流れを取ることが大事なんです。
即挿入で気持ちいいのは男性だけなので、AVの真似事などは間違ってもしないようにしましょう。

前戯を楽しむことがセックス上手の証拠

男性は、ついついセックスの時射精を如何にするかを意識してしまいがちですが、前戯で女性を気持ちよくさせることを楽しむことが大事です。
自分が気持ちよくなるよりも、女性を如何にして気持ちよくしてあげるのかということを楽しむことでよりセックス上手になるでしょう。