Menu

女性をイカせるためのテクニック

女性のイカせ方を身につけるなら、女性が喜ぶやってほしいセックスを覚えることです。
男性と女性では、セックスでの感じ方や求める物が違うのでその差異を知ることが女性のイカせ方を身につけるに等しいです。

男性が、自分と同じ感覚で女性もセックスでイクんだと思っていると失敗することが多いです。
女性は、男性とくらべてセックスでのオルガズムに達するまでの過程が少し違いますので、その差異を理解して、女性はどんなセックスをしてほしがっているのかを知ることが女性のイカせ方を覚えるコツです。

女性はどんなセックスをしてほしがっているのか

女性が求めているのは、快感を継続して与えられつづけ刺激が安定して続くようなセックスです。
よく、女性をイカせるには前戯に力を入れるなんていいますが、前戯もただ長いだけでは意味がありません。
長く、持続的な快感を続けることでだんだんと女性は体と精神が高ぶっていくので、イキやすくなっていく物なんですね。
男性の場合は、射精までの時間はそれこそ強い刺激を集中的に与えるだけでいいのですが、女性の場合はある程度長い時間をかけて継続した快感が続かないとできない、という傾向にあるんですね。
更に、女性は一度イカせることが出来れば快感が長く持続しますのでそのままセックスをすることで満足度の高いセックスを味わうことが出来る、ということです。

女性を気持ちよくするためのセックスのコツ

先程言ったとおり、持続的な刺激を与え続けるのが大事なのですが具体的に言うと同じ箇所を刺激し続けながら、更に新鮮な刺激を常に与え続けることが大事です。
また、男性のようにいきなり性器への刺激を与えるよりもキスや胸、乳首や耳、首筋と言った部分を刺激しながら感情を昂ぶらせてから女性の性器にいくように、順番や過程を段階を踏んでいくようにすることでより気持ちよくなりやすいです。
特に、柔らかい刺激を好むので実は女性はオーラルセックスなどでの刺激を与えてあげると、気持ちよくさせてあげやすいです。
特に、クンニは男性は好んでやらないことが多いのですが女性はやってあげると喜ぶことが多く、感じ安いのでおすすめです。

精神的に昂ぶらせるには性的刺激を与えながら

他にも、女性は言葉やキスなど愛情表現でも十分に性的興奮を得るものです。
だから、前戯での刺激中に耳元で優しく言葉を囁いたり、キスを繰り返ししたりする、と言ったようなことも刺激として感じる物なのです。