Menu

女性をイカせるにはどうしたらいいか?

女性が実際にセックスの時にイク、と言っているのは実は演技のことが多いんです。

女性を本当にイカせるには、女性のイカせ方というものを覚えなくてはいけません。

男性は、性行為での絶頂は射精するというわかりやすい反応があるのですぐにわかります。

しかし、女性は目に見えてそういったイった反応があるわけではありません。

基本的には、女性の自己申告になるわけですがこれを頭から信じてしまうと知らぬうちに女性にセックスの不満を溜め込ませてしまいます。

女性のイクは演技が多い?見抜いて本当にイカせよう

女性のセックスの最中のイク、と言いながらAVのような声をわざとらしくあげるのは、実はイっている演技をしていることが多いんですね。

イク演技をする理由は、相手に気を遣っているか、もしくはその人とのセックスがあまり気持ちよくないので早く終わらせようとしているかのどっちかですね。

どっちにしろ、セックスに対して不満をいだいていることが多いので不和につながってしまいやすいんですね。

その女性との関係をいい物として築いていきたいならば、セックスでイク演技をさせつづけてしまう、というのはあまりよろしくない兆候だと言えるでしょう。

特に、AVの真似事のようなセックスや激しいだけのセックスなど女性を気持ちよくさせる気がない、或いは女性をこうすれば気持ちよく出来るんだと勘違いしている人が多いですね。

本当に女性がイってるかどうかを確認するには

自己申告は信用せず、生理的変化を見極めるのも大事ですね。

相手に騙されないようにする、というよりは本当に女性を気持ちよくするということを意識するために、なおかつ相手の女性を満足させるための物ですね。

一番わかり易いのは生理的変化で、自分ではコントロールできないような生理的反応を見るのがわかります。

足をピンと伸ばす、膣内を痙攣させる、喉を逸らす、発汗が多くなる、呼吸が深くなる、寧ろ逆に静かになるというようなところがわかりやすい反応だと言っていいでしょう。

女性は、本当にイクと余韻に浸る傾向がありますのでそういった生理的反応をチェックするのがわかりやすいでしょう。

なので、反応を見ながら女性のイカせ方を覚えていくといいでしょう。

女性のイカせ方はどうやればいいのか

先程も言ったとおり、AVの真似ごとのようなやり方だったり激しいだけの動きでは女性はイったりしません。

女性は、男性よりも性的快感が継続し続けなければいけない時間が長く、オルガズムに達するまでにかかる時間があるので、男性の射精までのペースに合わせているとイクことは実はあまりないんです。

なので、女性をイカせるためには男性が快感を感じる時間よりも女性が快感を感じる時間を長くするため、前戯に時間をかけてあげたり、スローセックスで弱い刺激をじわじわと与えながらやると言ったような形で自分の射精までの時間を伸ばし、女性への快感を長く与え続けるようなセックスを意識することが大切です。

当然ですが、時間が長ければいいという物でもなく、質も大事なので女性が気持ちいいと感じるやり方が大事なんです。

女性をイカせるなら濃いセックスを身につける

女性が、男性に求める本当に気持ち良いセックスは激しいセックスでも長いセックスでもなく、内容の濃いセックスです。

ただ時間をかけるのではなく、女性が気持ちよくなることを重視した質を求めるセックスが重要なんです。

男性は、ついつい自分が射精することを考えたセックスをしてしまいがちですが、そういった独りよがりなセックスはまず女性を満足させることはありませんからね。

本当に女性を気持ちよくさせるセックスをしっかり追求していきましょう。